03-6804-0126
header
home

田園都市線 三軒茶屋駅南口B 階段を上がってすぐ
診療は服部栄治院長(精神科専門医/精神保健指定医)が行います
自立支援指定医療機関
臨床心理士による認知行動療法も実施しています

logo

map

三軒茶屋駅前メンタルクリニック
  TEL 03-6804-0126

  東京都世田谷区三軒茶屋1-37-8
  ワコーレ三軒茶屋64ビル5階
illust1

●●● 初診の方はお電話ください ●●●


初診の方のみ電話にて受付時刻を調整させていただいております。

医師による通常の診察以外に、臨床心理士による認知行動療法を希望される方は下記をよくお読みください。  


●臨時休診のお知らせ●


 現在、臨時休診の予定はございません。

 ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●

●軽症でも専門医にご相談ください

軽度のうつ症状、不安症状であっても、専門家として適切な対応を心がけております。

●こんな時ご相談ください(クリックしてください)

ケース1 事務職Aさん 29歳女性 パニック障害
ケース2 パートBさん 30歳女性 過食、過眠を伴う「うつ病」
ケース3 ITエンジニアSさん 32歳男性 うつ病
ケース4 販売員Kさん 40歳女性 こんなことで受診してもいいのかな?

●駅から近い、静かなビルです

三軒茶屋南出口Bから0分。オフィスが多い静かなビル、その5階が当院です。エレベータホールは1階奥です。詳細はアクセスをご覧下さい。

●臨床心理士による認知行動療法

当院ではうつ病、パニック障害、社会不安障害を対象疾患としています。希望される方は、診察時に医師にお申し出下さい。上記疾患に該当しないか、該当しても経過が非常に長い、あるいは病状が複雑な場合には、医師による診察のみで対応させていただいております。診察の結果、認知行動療法が適切と判断される場合は、後日の受診時から開始となります。臨床心理士による認知行動療法を受ける日には必ず医師の診察も受けていただきます。

認知行動療法を受ける場合には、月、火、木、金のうち決まった曜日に通院していただきます。土曜日には実施していません。現在、10時から16時の時間帯は早期に開始できます。17時以降の遅い時間帯は希望される方が多く、開始まで1-2ヶ月お待ちいただいております。(平成26年4月現在)。

認知療法とは、患者さんがご自分の「思い込み」や「とらわれ」に気づき、より現実に即した考えをもてるように促すものです。軽症のうつ病などに適しています。
思考修正を自力で行えるようにするのが最終的な目標であり、患者さんには受け身ではない、主体的な取り組みが求められます。

※<認知行動療法について>


       お問合せ